外張り断熱工法

外張り断熱工法

2018年5月28日 オフ 投稿者: wallhouse1-n

「外張り断熱工法」は柱の外に断熱施工するので、断熱材を切れ目なく施工することができます。

また壁にある障害物の影響を受けないのも特徴です。
すき間のできにくい施工ですので気密性能を高めることが容易になります。

木材の部分が低温になっており、熱が逃げる道となっているのが分かります。

 

 

断熱材が連続しているので、木材が熱の逃げ道とならず、逆に木材の断熱性能がプラスされます。